Top

onestop@phyathai.com

Phyathai Call Center 1772, +662-617-2444

フィブロスキャン

痛みなく非侵襲的に肝臓の硬さを計測

 

パヤタイ2病院の消化器科では,痛みなく非侵襲的に肝臓の硬さを計測する「フィブロスキャン」という技術を導入しています。フィブロスキャンによって早期に問題を特定し、肝硬変や肝臓がんといった深刻な肝疾患を予防します。

 

 

肝臓の線維化や脂肪化もフィブロスキャンで特定できます。超音波と同様に,手軽に受診できる非侵襲的検査です。肝臓にせん断波を当てて硬さを測定した後,測定結果が自動的にコンピュータ処理されモニター上に表示されます。健康な状態であれば柔らかい肝臓が硬くなると,線維化して肝臓を傷つけてしまいます。

 

 

これまで肝臓の硬さの計測には生体検査が実施されていましたが,肝臓に針を通して生体組織を採取するため痛みを伴うだけでなく,内出血のリスクもあり,数日の入院が必要でした。一方で,フィブロスキャンはわず10~20分ほどですむので入院は必要ありません。痛みもなく,切開や麻酔も不要です。

 

 

皆様のお越しをお待ちしております。

お問い合わせ先:

E-mail:onestop@phyathai.com

Tel:+66 2617 2444内線2020,2057,5221

Fax:+66 2619 8555

 


技術革新と技術

ハイブリッド手術室

Read More

小児集中治療室

Read More

モービルCCU

Read More

重心動揺検査

Read More

デジタルマンモグラフィ

Read More